Joyce / Feminina & Agua e Luz

" Feminina "

ミネラルをたっぷりと含んだような瑞々しいサウンドと歌声。自ら作曲しギターを弾き歌う、ひとりの自立した女性であることをしなやかに表現していったジョイスという才能のひとつの頂点がここにあります。90年代のクラブシーンで定番となった01「Feminia」&09「Aldeia de Ogum(オグンの村)」におけるリズム、スキャット、ギター・テクニックといったサウンド面で虜となった人も多いはずですが、このアルバムの本質はむしろ、本作のテーマである「Feminia」06「Essa Mulher(或る女)」07「Coração de Criança(子供のようなあなた)」などで顕著なフェミニストとしてのメッセージ、あるいはふたりの娘を歌った03「Clareana」に聴ける優しさの中の強い意志にあると言えるでしょう。1980年作。

01. Feminia ♪ 

02. Mistérios ♪ 

03. Clareana ♪ 

04. Banana
05. Revendo Amigos
06. Essa Mulher
07. Coração de Criança ♪ 

08. Da Cor Brasileira
09. Aldeia de Ogum ♪ 

10. Compor


" Agua e Luz "

前作『フェミニーナ』の翌1981年にリリースされた続編的作品。タイトルの『水と光』が示す通り歌詞には自然がモチーフとなった曲が並んでおり、メッセージ性の強い『フェミニーナ』以上に自由で、オーガニックな輝きに満ちたアルバムとなっています。ここで聴ける瑞々しいサウンドの肝であるパーカッションを奏でる夫、トゥッチ・モレーノを歌った13「Moreno」や、自然への賛歌のような20「Doçura Forte/Água E Luz(甘い調べ/水と光)」などに本作のサウンドが象徴されています。ジョイスの歌は未来への希望であり強い意志。そしてブラジル音楽が持つ豊潤な音楽性の、重要なピースのひとつです。

11. Monsieur Binot ♪ 

12. Muito Prazer
13. Moreno ♪ 

14. Beira Rio ♪ 

15. Samba de Gago ♪ 

16. Meio a Meio
17. Banho-Maria
18. Mais uma Vez, Mais uma Voz
19. Eternamente Grávida
20. Doçura Forte/Água E Luz ♪ 


total playing time: 70:29


  • Facebook
型番 TOCP-70515 国内盤
価格 2,571円(税込)
在庫状況 1