Cartola / Verde Que Te Quero Rosa

多くの人がイメージする「サンバ」とはリオのカーニバルであろう。カーニバルはブラジル人にとっての最高の晴れ舞台だが、日が照る場所があれば必ず影があるのが人生だ。喜びだけでなく悲しみもサンバとして歌われる。おおらかに、しみじみと。そう、ブラジルに生きる人たちにとって、サンバとは人生そのものなのだ。カーニバルは各サンバ・チームによって競われるが、その中でも2番目に古い歴史を持つ名門チーム「マンゲイラ」の歌い手であるのがこのカルトーラ。本作は1977年、彼が69歳の時に録音された3枚目のアルバムで、まさにマンゲイラへの愛に満ちたものだ。自らが発案したグリーンとピンク(Verde e Rosa)というマンゲイラのチーム・カラーのカップで飲むコーヒー。それは苦いかもしれないし甘いかもしれない。ともあれこの作品を聴いて、サンバの奥ゆかしさ、サンバは人生に喜びをもたらすものなのだと知って欲しい。そんな1枚。


01. Verde Que Te Quero Rosa ♪ 

02. A Canção Que Chegou ♪ 

03. Autonomia ♪ 

04. Desfigurado ♪ 

05. Escurinha
06. Tempos Idos
07. Pranto De Poeta
08. Grande Deus
09. Fita Meus Olhos
10. Que é Feito De Você
11. Desta Vez Eu Vou
12. Nós Dois ♪ 


total playing time: 35:22


≪BRASIL COLLECTION 1000≫シリーズによる2016年限定再発盤。2001年リマスタリング音源。解説付き。

  • Facebook
型番 SICP-4827 国内盤/生産限定盤
価格 1,080円(税込)
在庫状況 0 →在庫表示(入荷の目安)について