Akira Uchida / untitled 1

haruka nakamura PIANO ENSEMBLEのメンバーとしては主にソプラノサックスを吹くが、調律師でもある内田輝はピアニストであり、古楽器クラヴィコードの演奏者としても活動している。

『untitled』と名付けられた名の無いこのシリーズは、ジャケットデザインを手がけた猿山修の展示に合わせ、2015年10月4日に福岡の杉工場の倉庫で録音されたもの。倉庫にピアノとクラヴィコードを運び込み、奥行きの深い音響空間で静かに爪弾く。アップライトピアノは自ら調律をし、響きの感触を確かめるように弾く。クラヴィコードはピアノと似た、弦を叩くようにして音を出す楽器だが、非常に音が小さく、録音は周辺の雑踏…つまり工場で発せられる音たちが多く含まれることとなる。つまりこの場所であるからこそ生まれた音楽なのだ。

長尺なピアノ曲で構成された『untitled 1』。(『untitled 2』は→こちら


01. ♪   ♪ 


02. ♪ 

03. ♪ 


total playing time: 50:15

akira uchida website
「猿山修の仕事」展 2015年10月17日
株式会社 杉工場
内田輝関連作品


  • Facebook
型番 SBV-01 国内盤/特製紙ジャケット仕様
価格 2,500円(税込)
在庫状況 7

あなたにおすすめの商品