Elsie Bianchi / The Sweetest Sound

成熟した女性の落ち着きがありながら、何歳になっても恋心を忘れない、そんな歌声。ピアノ弾き語りを得意とするシンガー、エルジー・ビアンキ。彼女がSABA(後のMPS)レーベルに残した1965年作。 ほんのり湿度を含んだバラード曲はミツバチも眠ってしまうような甘〜い陽気に包まれ、3、6、11といった歌の無いピアノ曲も小気味よく。"Sweetest"と名付けられたアルバムタイトルと、ジャケットの花はグロリオサ。温暖な地域で咲くこの花のように、エルジーの生まれたスイスそしてSABAのあったドイツという雪の国の人々に、暖かな春の陽気を届けたかったのだろうかと、想いを巡らせながら…。


01. Teach Me Tonight
02. Fallin' In Love ♪ 

03. Little Bird
04. A Sleepin' Bee ♪ 

05. The Shadow Of Paris
06. Fiddler On The Roof ♪ 

07. The Sweetest Sound ♪ 

08. Spring Can Really Hang You Up The Most ♪ 

09. Meditation
10. Why Did I Choose You
11. Little Blues
12. Guess Who I Saw Today ♪ 


エルジー・ビアンキ (p,vo)、シロ・ビアンキ (b)、チャーリー・アントリーニ (ds)
録音:1965年

total playing time: 46:06

歌詞・解説付き。2016年限定再発盤。商品画像は旧品番のため、ロゴマーク等細部が異なります。

  • Facebook
型番 NCS-10128 国内盤/生産限定盤
価格 1,944円(税込)
在庫状況 1

あなたにおすすめの商品