オーロラのささやき〜北欧音楽の神秘の調べ

山々のように雄々しく、雪どけ水のように清らかに。その旋律は常に自然と共に在るかのようです。クラシック界のメインストリームからは少し外れた北欧クラシック音楽。しかし好きな人はぞっこん。イギリス音楽に並ぶその森の深さ(ただし極寒)。その入門用としてお薦めする1枚です。

クラシックとしては珍しい鳥の鳴き声が効果音として使われる01「メランコリイ〜《カントゥス・アークティクス》より」に始まり、続くメリカント作曲の素朴な美しさ溢れる02「ゆるやかなワルツ」でメランコリックな気分はいきなり盛り上がります。主にオーケストラと合唱のゆったりとした曲が収録された(14曲目のみマーチ風の楽曲)、スカンジナビア半島の名門レーベル「FINLANDIA」の音源による(安かれど)充実の内容のコンピレーション。冬の空気に、凛とした響きを。


01. メランコリイ〜《カントゥス・アークティクス》より (ラウタヴァーラ) ♪ 

02. ゆるやかなワルツ (メリカント) ♪ 

03. 陽が昇るとき (クーラ) ♪ 

04. アンダンテ・フェスティーヴォ (シベリウス) ♪ 

05. あの讃歌を覚えていますか (メリカント)
06. 樅の木 (シベリウス)
07. 悲しきワルツ (シベリウス) ♪ 

08. 餓えたるものを良きもので満たし〜《マニフィカト》より (シサスク)
09. ロマンス〜ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ短調より (グリーグ) ♪ 

10. 5月の夜 (パルムグレン)
11. 前奏曲 (ヤルネフェルト)
12. 夏の夜のやさしい風 (マデトヤ)
13. 前奏曲 (カスキ) ♪ 

14. アラ・マルチャ(行進曲風に)〜《カレリア組曲》 作品11より (シベリウス) ♪ 

15. ウェディング・ワルツ (アールトイラ)
16. わが子をトゥオネラに (クーラ)
17. 子守歌 (ヤルネフェルト)
18. フィンランディア讃歌 (シベリウス) ♪ 


舘野泉(ピアノ)、ユヴァスキュラ交響楽団、タピオラ室内合唱団&フレンズ・オブ・クーラ、クレメッティ協会交響楽団、ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団、ヘルシンキ大学合唱団、ほか
録音:1981〜1994年

total playing time: 71:20


  • Facebook
型番 WPCS-21217 国内盤
価格 1,080円(税込)
在庫状況 2