Noel Akchote / So Lucky

アイドルとしての80年代から、ミュージックビデオのヴィジュアルを含めたトータル・アーティストとしての2000年以降の復活劇。多くのファンを虜にし続けるそんなカイリー・ミノーグの曲を、ギターだけで演奏したというアルバム。ギターのみとなっても、どのメロディにも求心力が感じられるのが、現代のポップアイコンたる所以。この録音がおこなわれた2006年は、ちょうどカイリーが闘病のため活動休止をしていた時期と重なり、そんな彼女にエールを送る意味合いもあったのでは。音質は大分チープであるし、ミスをそのままにした演奏もアマチュア的という「狙った」ものだが、ヒット曲を利用しているのではなく、大いなるリスペクトに溢れた録音であり、前衛で鳴らすノエル・アクショテ自身もカイリーの大ファンなのだと、本人に訊かずともわかるカヴァーを超えたカヴァー集。安いラジオで聴く深夜放送でこんな音楽が流れてきたら…と想像してしまう気持ちよさ。カヴァーする側される側、それを聴く者…いろいろな意味で、愛に溢れた1枚。


01. Bittersweet Goodbye ♪ 

02. Some Kind Of Bliss
03. My Secret Heart ♪ 

04. Come Into My World
05. Red Blooded Woman
06. The Loco-Motion
07. Can't Get You Out Of My Head
08. Giving You Up
09. Confide In Me
10. Tears On My Pillow ♪ 

11. Fragile ♪ 

12. Slow
13. Tell Tale Signs
14. I Should Be So Lucky ♪ 

15. Wouldn't Change A Thing
16. Turn It Into Love ♪ 

17. Especially For You ♪ 

18. Fever
19. I'll Still Be Loving You
20. The Crying Game

total playing time: 58:33

エンボス加工のハードカヴァーにすべて紙でできた独特のCDスリットなど、ドイツのレーベルWINTER & WINTERによるデザイン性の高いパッケージとなっています。


  • Facebook
型番 BOM-25001 輸入盤(日本語帯・解説付)/特殊紙製ハードカバー仕様
価格 2,700円(税込)
在庫状況 11