The Unthanks / Diversions Vol.4 - The Songs And Poems Of Molly Drake

ジ・アンサンクスは、これまで自国の伝統的なフォーク・ミュージックとそれに繋がる現代のロック/ポップスを並列させてアルバムを作ってきた、イギリスのバンドである。2017年のこの新作で彼らが選んだのは、今なお影響力の強いシンガー・ソングライター、ニック・ドレイクの母であるモーリー・ドレイクがプライベートで作った曲(それらは2013年にCDとして蘇ることとなった→こちら)をカヴァーするという試み。多くのフォーク・ミュージックの先達と同じように、彼女が作った、私的な範疇での、素朴で温かみのある曲を取り上げた点に、モーリーをひとりの偉大な作曲家として扱うというアンサンクスの意志を感じさせる。そしてそれは伝統音楽への敬意に他ならない。かつて歌は口承だった。このアルバムでも、数曲は楽譜ではなくモーリーの娘――ニックの姉で女優として活動しているガブリエル・ドレイクの口頭でアンサンクスのメンバーたちに伝えられた。ガブリエルはまた、このアルバムに語り手として参加しモーリーの詩を朗読している。

本作はこれまでのアンサンクスのアルバムとは若干毛色が違っている。ツイン・ヴォーカルであるアンサンク姉妹の歌声は過去作品よりも抑制されていて、モーリーの歌い方に倣っているようだ。家族が寛ぐ部屋で歌った生活の一幕であったこれらの歌が、ときに賛歌のようにも聴こえる。

ふと思う。このアルバムにおいてアンサンクスは、モーリーとガブリエルの脇役に徹する結果となったのではないか。主役は歌であること、そして歌によって母と娘(そして亡き弟)の絆をより強く結びつける…少なくとも第三者にそう感じさせる…という大きな役割を担ったのではないかと。 モーリー・ドレイクというひとりの母親の音楽は、家庭のささやかな幸福を材料にした丁寧で美味しいクッキーのように作られたが、苦味のようなどこか寂し気な雰囲気を常に携えていたのも事実だ。その歌は全てを含めて愛おしいし、今後も語り継がれていって欲しい。


01. What Can A Song Do To You? ♪ 

02. Dream Your Dreams ♪ 

03. Martha
04. How Wild the Wind Blows
05. Little Weaver Bird
06. Bird In the Blue ♪ 

07. The Road To The Stars ♪ 

08. Set Me Free ♪ 

09. Woods In May
10. I Remember ♪ 

11. Never Pine For The Old Love ♪ 

12. The Shell
13. Soft Shelled Crabs
14. Do You Ever Remember?
15. The First Day

total playing time: 50:43


  • Facebook
型番 RRM016 輸入盤/3面デジパック仕様
価格 1,890円(税込)
在庫状況 2

あなたにおすすめの商品