Gerald Situmorang / Solitude

このアルバムを評するなら、不格好なままでよい。彼はただ、美しいと思う旋律を弾き続けているだけなのだ。 それに曲の流れがいい。聞けば、このアルバムは長年愛着を持っていた部屋に別れを告げることとなったのがきっかけだったと。「ありがとう」という言葉を、50分の長きにわたって囁いているようなアルバムだ。『ソリチュード』というタイトルだけど、寂しさは無い。あるのは感謝の気持ち。その気持ちが溢れてくる。そんなギターの音色なのだ。

ジェラルド・シタモラン。インドネシアの若きギタリスト。母国で2016年にリリースされたこのギター・ソロのアルバムの名は『Solitude』。彼はその時独りだったが、今多くの人が彼の側にいるように音楽を聴いている。


01. Raining Flowers ♪ 

02. Two Worlds
03. Old Stories ♪ 

04. Puzzles in Mind ♪ 

05. Menahan Rindu ♪ 

06. Gone
07. Familiar Song ♪ 

08. Why? ♪ 

09. Always Changing
10. Beautiful Story
11. Natural Thinker
12. Epilogue: Solitude ♪ 


total playing time: 49:54


  • Facebook
型番 RCIP-0260 国内盤/紙ジャケット仕様
価格 2,376円(税込)
在庫状況 1

あなたにおすすめの商品