Rolf Lislevand / La Mascarade

ノルウェー人古楽器奏者、ロルフ・リスレヴァンドは本作でテオルボとバロック・ギターを用いて、ルイ14世の宮廷音楽家であったヴィゼーとその師コルベッタの楽曲を取り上げている。コルベッタはイギリスのアン王女(後に女王)のギターの教師でもあり、どちらも17世紀当時著名な音楽家であったとされる。

コルベッタ作品におけるバロック・ギター演奏は、その小柄なボディが生む細密な輝きが装飾となり、ヴィゼー作品におけるテオルボは、リュート属の大型楽器ならではの、闇夜の如き低音の深い響きが魅力となっている。このふたつの楽器が光と影の淡いコントラストをもたらし、交互に配された選曲を含めてひとつの物語性を感じさせるかのようだ。古楽器の響きに浸っていたいと思わせるアルバム。


ロベール・ド・ヴィゼー Robert de Visée(ca.1650−1725):
フランチェスコ・コルベッタ Francesco Corbetta(ca.1615-1681):

Robert de Visée:
01. Prélude en ré mineur ♪ 

02. Passacaille en ré mineur ♪ 

03. Les Sylvains de Mr. Couperin ♪ 


Francesco Corbetta:
04. Intro (Rolf Lislevand) ♪ 

05. Passacaille en sol mineur ♪ 


Visée:
06. Prélude en la mineur
07. La Mascarade, Rondeau

Corbetta:
08. Partie de Chaconne en ut majeur
09. Sarabanda per la B

Visée:
10. Chaconne en la mineur ♪ 


Corbetta:
11. Caprice de Chaconne ♪ 


Visée:
12. Chaconne en sol majeur ♪ 


Corbetta:
13. Folie

Visée:
14. La Muzette, Rondeau
15. Intro (Rolf Lislevand)
16. Passacaille en si mineur
17. Exit (Rolf Lislevand)
18. Sarabande en si mineur

total playing time: 48:29


※こちらの商品は流通状況があまり良くない為、品切れ後の再入荷にはお時間がかかる場合がございます。

  • Facebook
型番 481 1716 輸入盤/スリーヴケース仕様
価格 2,390円(税込)
在庫状況 13

あなたにおすすめの商品