Vince Guaraldi Trio / A Boy Named Charlie Brown

1960年半ばのアメリカで放映が始まったアニメ版ピーナッツ(スヌーピー)に先立ち、作者チャールズ・シュルツのドキュメンタリーのために録音されたのがこのアルバムで聴ける演奏です。ピアノ演奏は西海岸で活躍していた洒脱なジャズマン、ヴィンス・ガラルディ。シンコペーションを多用する隙間が多い独特の演奏とポップなセンスによる曲作りが、大人びたピーナッツのキャラクターたちと見事なマッチングを奏で、時代を超えて愛されている所以となっています。

後々アニメのBGMにも使用されたこの音源。スヌーピーのサントラはまた、格好のジャズ入門盤にもなります。髭のおじさんが作ったその親しみやすい音楽は、音楽ファンやミュージシャンから多くのリスペクトを受け、本格的なジャズとして質の高いものであったことが証明されています。当店でクリスマスのベストセラーとなっている『A Charlie Brown Christmas』と併せて愛聴ください。


01. Oh, Good Grief! ♪ 

02. Pebble Beach ♪ 

03. Happiness Is ♪ 

04. Schroeder
05. Charlie Brown Theme ♪ 

06. Linus and Lucy ♪ 

07. Blue Charlie Brown
08. Baseball Theme ♪ 

09. Freda (With the Naturally Curly Hair)
[ Bonus Tracks ]
10. Fly Me to the Moon* ♪ 

11. Baseball Theme (Alternate Take)**
*not on original album **previously unreleased

total playing time: 44:53


ボーナストラック2曲を収録した2014年再発盤。ケースを開けたブックレット裏にはオリジナルLPのジャケットが印刷されている他、随所にキャラクターが配されたり盤面が野球ボールの柄になっているなど、ファンにも嬉しいデザインとなっています。

  • Facebook
型番 FAN-35318 輸入盤
価格 1,890円(税込)
在庫状況 4