ドビュッシー:ベルガマスク組曲、他 ギーゼキング(p)

クラシックのピアノ曲入門として、19世紀後半のフランス近代の作曲家をお薦めしていますが、ドビュッシーはまさに定番。その革新的な和声法は、アントニオ・カルロス・ジョビンにも影響を与えた(つまりボサ・ノヴァの遠いルーツ)とされます。冒頭の音の流れが美しい06「アラベスク 第1番」。その楽譜を見ると音符がぎっしり、しかし流麗。どことなく物憂げなワルツ14「レントより遅く」。幻想的な05「夢」。月明かりに咲く花のように静謐な03「月の光」。愛娘に捧げたユーモラス「子供の領分」は楽しげに。どこかくぐもったような録音(53年モノラル録音)が不思議な感覚を呼び起こす、ギーゼキングの演奏で。


クロード・ドビュッシー(1862-1918):

ベルガマスク組曲
01. I. プレリュード ♪ 

02. II. メヌエット
03. III. 月の光 ♪ 

04. IV. パスピエ

05. 夢 ♪ 

06. アラベスク 第1番 ホ長調 ♪ 

07. アラベスク 第2番 ト長調

子供の領分
08. I. グラドゥス・アド・パルナッスム博士 ♪ 

09. II. 象の子守歌
10. III. 人形へのセレナード
11. IV. 雪は踊る
12. V. 小さな羊飼い ♪ 

13. VI. ゴリウォーグのケークウォーク ♪ 


14. レントより遅く ♪ 

15. よろこびの島

ワルター・ギーゼキング(ピアノ)
録音:1953/51年(モノラル録音)


  • Facebook
型番 WPCS-23083 国内盤
価格 1,512円(税込)
在庫状況 1