Early Songs / Wind Wound

吹く風も気持ち良い季節に窓を開け放して聴きたい、こんなアルバムを探していました。普段は美術館で働いているという英グラスゴー在住のギタリスト、デヴィッド・スコット。彼のソロ・ユニット、アーリー・ソングスによる、2007年リリース作です。自宅のベッドルームの窓を開け放って録音したという本作は、その録音のシチュエーションどおりの開放感にあふれた作品となっています。自身のアコースティック・ギターをメインに、ピアノ、ヴァイオリンとドラムを加えたアンサンブル。窓の外から聞こえてきた鳥のさえずりなど、自然音の混じった牧歌的な響きがいつまでも心地よく響きますし、中低音域を主体とした演奏が聴く者の思考を邪魔しません。 また、「Jul. 23rd」「Aug. 1st」といった日記のようなタイトル曲もあり、季節感をもたらしてくれます。彼のルーツにはミシシッピ・ジョン・ハートから、ジム・オルーク、ヴィンセント・ギャロ、ペンギン・カフェ・オーケストラという名まで。広げると草原の写真のポスターのようになるジャケット・デザインも秀逸です。

アルバム未収録楽曲を収録した雨と休日店主選曲コンピレーションはこちら。(リンク先11曲目)

myspace

01. Turn and Face Me

02. Jul. 23rd

03. The Young Kirsty MacFarlane

04. Far Away is Scotland

05. Aug. 1st

06. Greenheart

07. Effess
08. Long Distrance Learning

09. No Two Here the Same
10. Raining at Your House

11. Wind Wound (for C.S.)

total playing time: 44:02


※メーカー生産終了およびアーティスト側の意向により再プレスの予定が無いため、次回入荷の予定はございません。(2014/04/09)

  • Facebook
型番 pre012 輸入盤/特製紙ジャケット
価格 2,290円(税込)
在庫状況 0 →在庫表示(入荷の目安)について

あなたにおすすめの商品