Jefferson-Jones Orchestra / Songs from the Garden of Love [CD-R]

イギリスの作曲家、H.ジェファーソン・ジョーンズはアメリカに渡り、自身のオーケストラと"Playboys"と名付けた男性コーラス隊とともにこのアルバムを録音。曲目はすべて女性の名前…って何て女ったらし?いえいえこれは、「祖父と祖母のためにしてあげられること」を天職と見出した彼が、「1950年代のヴォーカル・グループ黄金期に多く生まれたロマンチックなラヴ・バラードに対するイギリスからの回答」というどこまで本気かわからないコンセプトによって作ったアルバムなのです。

「Briggit Bardoon」はブリジット・バルドーを題材にしたコメディソングのようなものであるし、「Elise」は「エリーゼのために」そのまま。古今東西、世界は愛の果実に溢れているよ、とでも言いたげなジャケットのイラストも可愛い、どこかユーモアがあってイギリス紳士然としたキザったらしくないラヴソング集。実際の50年代にだってこんなポップスは無かったはず。貴方も虜になること間違いなしです。(オリジナル発売はおそらく1963年)


01. Liz ♪ 
02. Yvonne
03. Elise
04. Gja Gja ♪ 
05. Lucia ♪ 
06. Briggit Bardoon
07. Hi Marie! ♪ 
08. Caroline ♪ 
09. Judy
10. Jacquelline
11. Jan and Jill ♪ 
12. Gina

total playing time: 30:53


[ Smithsonian Folkways Custom CD について ]
アメリカが誇る学術施設、スミソニアン博物館の音楽レーベルである「スミソニアン・フォークウェイズ」は、かつて「フォークウェイズ・レコーズ」として1948年に設立されたレーベルを前身とした、アメリカのフォーク・ミュージックを中心に世界各地の現地録音などによる歴史的価値のある音源をアーカイヴする非営利レコード・レーベルです。フォークウェイズが所有する膨大な量の作品をCD-Rとして受注生産/販売する「Custom CD」は、CDプレイヤーで再生できる音楽データの他に、オリジナルのライナーノーツ等をPDFファイルでデータ収録しています。CDケースは共通の黒の見開き紙ジャケットに、オリジナルのジャケット画と曲目等を印刷した紙が貼られた作りになっています。
特集:スミソニアン・フォークウェイズCD&カスタムCD

こちらの商品はCD-Rです。プレイヤーによっては正しく再生できない場合がございます。あらかじめご了承の上、お買い上げくださいますようお願いいたします。


  • Facebook
型番 COOK-1281 輸入盤/紙ジャケット仕様
価格 2,190円(税込)
在庫状況 6