Mary Lattimore / Hundreds of Days

47弦のグランドハープを愛用するメアリー・ラティモア。その魅力は、先鋭的でありながら心地よさを持つところ。

ハープが持つ幻想的な響きと、ギター、テルミン、ピアノそして電子的なエフェクトによって作られる彼女の音楽は、生活のワンシーンを切り取とったような物語性よりも、普遍的な感情を形にしているかのよう。2017年の夏、ヘッドランズ・アートセンターの音楽アワードの賞典として他のアーティストとともに招かれ、ゴールデン・ゲート・ブリッジ近くの広々とした納屋で2か月に渡り自由にハープを弾くことを与えられたところからこのアルバムの制作がスタートしました。アメリカ郊外の風と土を感じさせるような牧歌的な雰囲気が漂い、弾き過ぎることのないそのミニマルな響きにずっと浸っていると、夢見心地にもなることでしょう。


01. It Feels Like Floating ♪ 
02. Never Saw Him Again ♪ 
03. Hello From the Edge of the Earth ♪ 
04. Baltic Birch ♪ 
05. Their Faces Streaked With Light and Filled With Pity
06. On the Day You Saw the Dead Whale ♪ 
07. Wind Carries Seed (Bonus Track)
08. Be My Four Eyes (Bonus Track) ♪ 

total playing time: 60:35


  • Facebook
型番 ARTPL-103 国内盤/紙ジャケット仕様
価格 2,160円(税込)
在庫状況 6