Ernest Ranglin / Softly With Ranglin

夏だけどボサ・ノヴァはちょっと、ジャズ過ぎるのもちょっと…という人に教えたい、スロウ・ミュージック推薦盤(もちろん冬にも温か)。

アーネスト・ラングリンはレゲエで知られるジャマイカの、そのレゲエやレゲエの元となったスカの誕生に関わったジャマイカ音楽界の最重要ギタリストと言っていい人物です。『Softly With Ranglin』は1965年に作られたアルバムで、ジャマイカの音楽としては珍しくスロウでムーディーな内容。デリケートな演奏も彼の持ち味であることと、プレイヤーとしてだけでなくプロデューサー的な才能も持っていた彼らしさが発揮されたアルバムと言えます。 そのギターの音色には独特の艶があって、当時のアメリカ音楽とはまた違った雰囲気が。伴奏のオルガンも実にいい味。50〜60年代のイージーリスニング傑作群を思い起こさせる、どうってことのない(誉め言葉)ジャケットも含めて、気分を盛り上げてくれる1枚です。


01. Nocturne In E-Flat Major ♪ 
02. I Remember You ♪ 
03. Blue Velvet
04. Like Someone In Love
05. Deep Purple
06. An Affair To Remember ♪ 
07. Why Don't You Believe Me
08. Smoke Gets In Your Eyes
09. Misty ♪ 
10. They Say That Falling In Love Is Wonderful
11. Blue Star ♪ 
12. San Francisco

total playing time: 38:21


  • Facebook
型番 DSR-CD-515 国内盤
価格 2,376円(税込)
在庫状況 13