細野晴臣 / HOSONO HOUSE

冬越え季節の変わり目。日向ぼっこでもしていきませんか。

はっぴいえんどを解散した直後の細野晴臣が住んでいた、埼玉県狭山市の米軍ハウス(現在は隣の入間市にある個性的なお店が集まった「ジョンソン・タウン」にその面影を残す)で録音された、ソロ第1作目。その後のトロピカル路線やYMOの片鱗よりも、フォークシンガー然とした歌(歌詞)の良さが光るのと、ロック然とした骨太のサウンドが混じりあって魅力となっている、一粒で二度おいしいアルバム。冬に向かう季節の変わり目を歌った「冬越え」、節分の「福は内鬼は外」など12月〜2月の冬の季節感が色濃く表れている。そして恋の想像力を無限に掻き立てる名作短編のような「恋は桃色」は、永遠の名曲。


01. ろっか・ばい・まい・べいびい ♪ 
02. 僕は一寸 ♪ 
03. CHOO-CHOOガタゴト
04. 終りの季節 ♪ 
05. 冬越え ♪ 
06. パーティー
07. 福は内鬼は外
08. 住所不定無職低収入 ♪ 
09. 恋は桃色 ♪ 
10. 薔薇と野獣
11. 相合傘(インストゥルメンタル)

total playing time: 32:09

ベルウッド・レコード創立40周年記念として、設立当時のプロデューサー三浦光紀が初めて監修を務めたリイシュー・シリーズからの2012年再発盤。


  • Facebook
型番 KICS-2561 国内盤
価格 1,543円(税込)
在庫状況 1

あなたにおすすめの商品