いろんなためいき / 聴こえてきたこと

「クラリネットで、はぁ とか ふぅ とか、ためいきのような曖昧で名前のつけずらい音楽をやってます」various sigh horns=いろんなためいき

管楽器を小さく吹くとき、息の存在を感じます。クラリネットのふわっとした音色を「ためいき」と形容した素晴らしきユニット、いろんなためいき。これまでリリースしていたのはCD-Rでしたが、2016年に画家・近藤晃美の展覧会「円い草」にあわせて作ったアルバム(ジャケット画も近藤晃美)がCDプレス版としてリリースしなおされた2019年盤。クラリネットのみの柔らかなサウンドが淡く続くそのかけがえのなさ。音楽といっしょに一息ついてください。


01. 今日はとある日 ♪ 
02. 花々のはじめまして ♪ 
03. にてとニテ
04. いつもいつかのこわれたじかん ♪ 
05. 行ったり来たりの踊り
06. もしくはたぶんおそらく
07. 海のような距離
08. 上下左右の円舞画 ♪ 
09. 1人の風と景の色 ♪ 
10. 夢の軌跡 ♪ 
11. どこにも見当たらない国 ♪ 
12. 遊んだ記憶
13. 光のゆらめく壁

total playing time: 46:15


  • Facebook
型番 ERBKCD-01 国内盤/紙ジャケット仕様
価格 1,944円(税込)
在庫状況 8