Mari Jurjens / 27

22歳の時に1stアルバム『22』を発表したエストニアのシンガー・ソングライター、マリ・ポキネン。その後、結婚し子どもを授かった彼女はマリ・ユリエンスとして同じように27歳の「いま」を歌った『27』を作りました。若さが漲った1stの頃とは違い、ここにあるのは母となったことによってこの世の小さな真理に気づいたひとりの女性。そのドキュメンタリーのようなやわらかな説得力を持った作品です。

フォーク・ミュージックの他、様々な音楽的要素を含んだ彼女の歌は欧米のオルタナティヴなロック・ミュージックからの影響もあってカッコいい。エストニア語の響きは日本人の耳にも心地よく、当店でロングセラーとなっている同郷のマリ・カルクンと同じように安らぎを感じさせ、母となった人に贈りたい作品です。これまで良質のワールド・ミュージック作品をリリースしてきているPanaiレーベルらしく、対訳もしっかりと封入されています。


01. Kaks Kõverat Puud ♪ 
02. Keha ♪ 
03. Tuhat Elu
04. Kadakas Ja Neiu
05. Kuues Kevade
06. Lapsepõlve Valss ♪ 
07. Nüüd Ja Igavesti
08. Enne Und ♪ 
09. Koolilapse Töö
10. Kiigume ♪ 
11. Viin Sind ♪ 
12. Kummardus
13. Ei kiigu *
*bonus track for japan only

total playing time: 41:31

『私が母親になった時、それまで知り得なかったいろんな新たな感情が湧きあがりました。私はもう子供ではないのですが、 それでも大人になった気がしませんでした。そして全てが変わったことを知ったのです。子供の頃はいつ終わって、いつ 大人になるのか?このアルバム「27」は、私の子供と家族、 そして私の幼少時代に捧げられています!』 (マリ・ユリエンス)


  • Facebook
型番 pana024 国内盤/紙ジャケット仕様
価格 2,484円(税込)
在庫状況 7