Tatsuro Yokoyama / Solo Piano 01:61

武蔵野音大を卒業後、ポーランドに渡り国立ショパン音楽大学にてピアノを学ぶ。音楽活動の傍ら、エッセイなど執筆活動も行う若き音楽家、横山起朗。本作は彼が作曲をし始めた初期作品を集めた自主制作CDです。『01分61秒』という在り得ない時間を示すタイトルには、リスナーがこの作品を聴くために費やした時間以上の「+α」を得てほしい、という思いが込められているとのこと。本格的なクラシック音楽の土壌で育った音楽家が、自分と向き合い、自らの手で作り演奏したピアノ作品集。それは異国の地での出会いや別れのように、時に甘く情熱的で時に切なく静謐に。白地にシンプルなレイアウトを施した二つ折りの特製ジャケットには各曲のための短い詩が書かれた紙片が挿入されています。


01. 消えていく音楽 Improvisation 1 ♪ 
02. 祖父の答え grandfather's answer ♪ 
03. 落花流水 rakka ryuusui
04. 新世界通り nowy swiat ♪ 
05. ワルシャビアンカ warszawianka ♪ 
06. 彩 sai ♪ 
07. 消えていく音楽2 improvisation 2
08. レモン lemon
09. 裸でディナー dinner with you in the nude
10. かわいいひと cute ♪ 
11. 海 sea
12. ウィスキーをキャンドルに poured whisky onto the candle
13. 二つの寝息たち two sleeping breathes ♪ 
14. 消えていく音楽3 improvisation 3 ♪ 

total playing time: 48:24

横山起朗関連作品一覧
Tatsuro Yokoyama web site


  • Facebook
型番 ISQT-010 国内盤/特製紙ジャケット仕様
価格 2,500円(税込)
在庫状況 0 →在庫表示(入荷の目安)について