Kama Aina + Hochzeitskapelle / Wayfaring Suite

『徒歩旅行組曲』と題されたアルバム。チューバやドラムやバンジョーは歩くリズムで、ヴァイオリンやアコーディオンは旅人の心情か。ならば、グロッケン(鉄琴)は輝く日差しのよう。

ハワイ語で「土地の人、島の人」という意味を持つ”Kama Aina”を名義として、大地に根差したようなサウンドを作り上げてきた青柳拓次。ドイツのブラス・バンド、Hochzeitskapelle(こちらは「ウェディングチャペル」という意味)とのコラボレーションによる2018年のアルバム。アートワークは画家・加藤智哉によるもの。どこへ向かう旅?道中何を見てるの?は、これを聴くあなたの想像にお任せ。


01. Prologue
02. Part 1 ♪ 
03. Part 2 ♪ 
04. Part 3 ♪ 
05. Part 4 ♪ 
06. Part 5
07. Part 6
08. Part 7 ♪ 
09. Part 8 ♪ 
10. Epilogue ♪ 

total playing time: 39:09


※レーベル元の在庫が一時的に切れているため、次回入荷は7月頃の予定となっております。今回入荷分は輸入盤にイラストカード2枚(ポストカードと表記されておりますが裏面にはコメントが載っています)が挿入されているもので限定入荷となります。次回入荷分からは国内プレス盤(こちらもカード付き)となります。

  • Facebook
型番 FETE-004 国内流通盤/紙ジャケット仕様
価格 2,268円(税込)
在庫状況 0 →在庫表示(入荷の目安)について