ラジオゾンデ / radiosonde

音の浮遊。空間への想い。芳醇な響き。

はるか上空に連れて行ってくれるかのようなオープニングから感じる、風通しの良い開放感。深く響き渡るギターの音色は悠然と漂う雲のように。あるいは陽だまりの匂いのように。ゆったりとした反復は、波間にたゆたう小舟のように。

各々のソロ活動も精力的な津田貴司と青木隼人によるデュオ・ユニット、ラジオゾンデ。セルフ・タイトルによる2ndアルバムです。1st『sanctuary』から基本的に大きな変化はないのですが、録音場所やミックスの違いによって、音の広がりが増した作品となっています。即興演奏をベースとしながらも素晴らしい集中力と構築性によって、非常に心地よい音の空間を作り上げています。3面見開きの紙ジャケット仕様。制作過程とライヴ演奏について彼らにインタビューしました。詳しくはそちらをご覧ください。

インタビュー
ラジオゾンデ関連商品ページ
web site

01. up to the sky / altum ♪ 

02. blue flag on the hill ♪ 

03. westerlies
04. monsoon
05. cirrus ♪ 

06. equinox ♪ 

07. cumulonibus
08. troposphere ♪ 

09. green path
10. windcoming
11. april ♪ 


total playing time: 53:38


※メーカー生産終了のため、次回入荷の予定はございません。(2014/08/18)

  • Facebook
型番 FLAU 18 国内盤/紙ジャケット仕様
価格 2,160円(税込)
在庫状況 0 →在庫表示(入荷の目安)について