バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲) ビルスマ(チェロ)92年録音

同じ演奏家でこうも違う解釈ができるのかと、クラシック演奏の醍醐味を味わえる、1992年ビルスマ2回目の「無伴奏」録音。

本作の第1〜5番で使用されている楽器は、ストラディヴァリ作の「セルヴェ」と呼ばれる名器。半古楽器、半モダン楽器と言える構造で、古楽器らしい歯切れの良さとモダン楽器並みの深い音色を聴くことができます。(第6番のみ、79年録音と同じチェロ・ピッコロを使用)

第1番のプレリュード冒頭から、たっぷりと歌いあげるような演奏に、79年録音とはまったく違う解釈であることがわかります。遅いところは遅く、早いところは早くといったテンポ設定。それは言わばセルヴェという名器の音色に取り憑かれたかのような、スケールの大きい演奏が展開されています。低音は深く、ひたすら深く、まるでコントラバスのような響き。録音の良さも手伝って、チェロという楽器の持つ力をまざまざと見せつけられるかのような音の波に飲み込まれます。Blu-spec CD2仕様(通常のCDプレイヤーで再生できる高音質CD)。

バッハ:無伴奏チェロ組曲聴き比べ

ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750):

[ Disc 1 ]

無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV.1007
01. I:Prelude ♪ 

02. II:Allemande ♪ 

03. III:Courrante ♪ 

04. IV:Sarabande ♪ 

05. V:Menuet 1 & 2 ♪ 

06. VI:Gigue ♪ 


無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調 BWV.1008
07. I:Prelude
08. II:Allemande
09. III:Courrante
10. IV:Sarabande
11. V:Menuet 1 & 2
12. VI:Gigue

無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV.1009
13. I:Prelude
14. II:Allemande
15. III:Courrante
16. IV:Sarabande
17. V:Bourree 1 & 2
18. VI:Gigue

[ Disc 2 ]

無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調 BWV.1010
01. I:Prelude
02. II:Allemande
03. III:Courrante
04. IV:Sarabande
05. V:Bourree 1 & 2
06. VI:Gigue

無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調 BWV.1011
07. I:Prelude
08. II:Allemande
09. III:Courrante
10. IV:Sarabande
11. V:Gavotte 1 & 2
12. VI:Gigue

無伴奏チェロ組曲第6番ニ長調 BWV.1012 *
13. I:Prelude
14. II:Allemande
15. III:Courrante
16. IV:Sarabande
17. V:Gavotte 1 & 2
18. VI:Gigue

アンナー・ビルスマ(チェロ/チェロ・ピッコロ*)
録音:1992年

  • Facebook
型番 SICC-30104〜5 国内盤(2枚組)
価格 2,808円(税込)
在庫状況 0 →在庫表示(入荷の目安)について