Julie London / Lonely Girl

余計なものは要らない。ひとりで過ごすには、これで十分。

ムードあふれる歌声とその美貌で、多くの殿方を虜にしたポピュラー系ジャズ・シンガー、ジュリー・ロンドン。56年の本作はアル・ヴィオラのギター伴奏だけをバックに、恋の切なさをしっとりと歌ったもの。彼女が残した多くの録音の中でももっとも静かで、その歌声に浸かることができる作品です。ジャズとポップスの中間に居たシンガーだけに、わかりやすさが功を奏したドロドロ過ぎないセンチメンタル・ムードが、今の時代に聴くにはちょうど良いのでは。

blog

01. Lonely Girl ♪ 

02. Fools Rush In
03. Moments Like This ♪ 

04. I Lost My Sugar In Salt Lake City ♪ 

05. It's The Talk Of The Town ♪ 

06. What'll I Do
07. When Your Lover Has Gone
08. Don't Take Your Love From Me
09. Where Or When
10. All Alone ♪ 

11. Mean To Me
12. How Deep Is The Ocean
13. Remember ♪ 


ジュリー・ロンドン(vo)、アル・ヴィオラ(g)
録音:1956年

total playing time: 30:14


※メーカー生産終了のため、次回入荷の予定はございません。(2011/07/31)

  • Facebook
型番 TOCJ-9662 国内盤/紙ジャケット仕様/生産限定盤
価格 1,851円(税込)
在庫状況 0 →在庫表示(入荷の目安)について

あなたにおすすめの商品