BALLAD issue#2

本を作ることへの情熱・愛情を感じさせる質の高さと、充実した内容の良さから注目されているミニマガジン「BALLAD」の第2号。「遊び」の中に在る、語り継がれてきた「伝承」のかけらを綴るべく、様々な分野の方々にお話を聞き、写真やイラストとともにオールカラーで編集されています。音楽関係では、大貫妙子、ララトーンのインタビュー。ギタリスト青木隼人による、また違った才能を見ることができるイラストなどが掲載されています。渋谷の老舗レコードショップ「ハイファイ・レコード・ストア」の松永良平氏のエッセイにもこっそり注目。こどもを持つお母さんだけでなく、こどもと大人と音楽を取り巻く文化全般に興味がある方へ、是非とも手に取っていただきたい本です。表紙は第1号につづき、今回もウィン・ルイスの作品。卯年を迎えるこの時期にもぴったりな、うさぎの絵です。

saitocno web site
→saitocnoインタビューはこちら


もくじ

巻頭特集『遊と楽に潜む智慧の物語』

大貫妙子(音楽家) 脇阪克二(テキスタイルデザイナー)
多田千尋(東京おもちゃ美術館館長) 板橋興宗禅師(御誕生寺住職)
アトリエエレマンプレザン(ダウン症の方を中心にしたプライベート・アトリエ主催)
有田昌史(図案作家) 原田昌幸(文化庁主任文化財調査官)
ララトーン(アート、ミュージック & グッドアイディアグループ)

縄文 写真:品田裕美

有賀一広/モノクラフト誌上展覧会

『子ども 音楽 絵本 エッセイ』 
松永良平 遠藤綾

童話『きのぼりごはん』 乙一

BALLADコラム 『夢のような一日』 
安達友絵 君嶋麻里江 滝口悠生 齋藤紘良(saitocno)

成瀬くりの家保育園 『遊びの時間』 
写真:嶋本麻利沙 場所:成瀬くりの家保育園

『自然の中で遊ぶということ』 
森雅浩(Be-nature school) 撮影:船橋陽馬


編集・制作 saitocno (齋藤紘良 齋藤美和) 
アートディレクション:セキユリヲ 
デザイン:上原かなえ 表紙イラスト:ウィン・ルイス 本文イラスト:青木隼人
B5 48ページ オールカラー 


※限定数の入荷となります。品切れ後の再入荷は未定となっております。(2017/07/24)

  • Facebook
型番 BALLAD2 和書
価格 972円(税込)
在庫状況 2