バイエル・ピアノ教則本 [第44番-第106番] エッシェンバッハ(p)

どこかの家からピアノを練習する音が聞こえる。それは音楽の聞こえ方のひとつの理想。

ピアノを習った方であれば、バイエルと聞くと一生懸命練習した嫌な思い出があるのかもしれませんが、さて大人になってBGMとして聞くとしたら、これ以上シンプルなピアノ作品はないのではと思わせるほどの適材適所ぶりに驚くことでしょう。上昇下降や単純なフレーズを繰り替えすミニマルなサウンド。本来は練習のために作られた単純なメロディが、単純ゆえに心の琴線に触れるのでは。このCDはクラシックの名門レーベル「ドイツ・グラモフォン」から教則曲のお手本として発売されているシリーズのひとつです。バイエルのCDは他にもいくつか発売されていますが、エッシェンバッハの演奏は模範的でありつつ、その中に繊細なニュアンスを織り込んでいる点が、手本を超えた鑑賞に堪えるものとなっています。

1曲目から63曲目までがバイエルで、それぞれ1〜2分ほどの短い曲が続きます。最後にモーツァルトとシューマンによる各1分ほどの、初心者向けの優しい楽曲が収録されています。


01-63. バイエル・ピアノ教則本 [ 第44番-第106番 ]

01. 第44番 Moderato

02. 第45番 Moderato

03. 第46番 Comodo

07. 第50番 Comodo

22. 第65番 Moderato

25. 第68番 Moderato

26. 第69番 (Ohne Tempoangabe)

29. 第72番 Comodo

31. 第74番 Moderato

33. 第76番 Allegro moderato


64. モーツァルト:メヌエット ヘ長調 K.2

65. シューマン:楽しき農夫(こどものためのアルバム 作品68から)

total playing time: 68:54


  • Facebook
型番 UCCG-4572 国内盤
価格 1,234円(税込)
在庫状況 1