皇帝のレクイエム〜フックス:作品集 クレマンシック・コンソート

フォーレ「レクイエム」(→こちら)のような美しいメロディに溢れた宗教音楽をお探しの方へお薦めの1枚。フックスはバッハと同時代の作曲家であり、対位法理論を著したことでも知られる人物です。1720年の皇太后エレオノーラ(皇帝レオポルト1世の未亡人)の葬儀のために書かれた表題曲(07&08)をはじめ、いかにもバロック的な格調ある旋律美は、その後の時代の豪華絢爛なレクイエムとは一線を画すもの。古楽界の巨匠ルネ・クレマンシック率いる古楽器アンサンブル、クレマンシック・コンソートによる本作は、表題曲の前後に当時のミサで使用されていたと考えられる、合唱、弦楽、オルガン、トロンボーンなど様々な編成の楽曲が収録され、実際のミサに参加しているような気分になれる構成のCDです。解説、歌詞・対訳付き。


ヨハン・ヨーゼフ・フックス(1660-1741):

01. 2つのヴァイオリンのための3声のソナタ ニ調 K342(チェロ&通奏低音) ♪ 

02. オルガンのためのシャコンヌ K403/2 ♪ 

03. グラーヴェ〜3声のソナタ ニ調 K342より(2つのトロンボーン、オルガン、ヴィオローネ) ♪ 

04. メディア・ヴィータ・イン・モルテ・スムス(我らは死の只中に生き) コラール、ダーフィト・グレーゴル・コルナー「カトリック大聖歌集」(ニュルンベルク、1625)のヴァージョンによる ♪ 

05. デ・プロフンディス(深き淵より) K130 モテット
06. オルガンのためのアダージョ K400〜ソナタ 第3番より
07. 死者のためのミサ曲〜皇帝レクイエム〜K51-53 レクイエム・エテルナム(永遠の安息を) キリエ(主よ憐れみたまえ) ♪ 

08. 死者のためのミサ曲〜皇帝レクイエム〜K51-53 ディエス・イレ(怒りの日) ♪ 

09. モテット:リベラ・メ(我を解き放ちたまえ) K54
10. ラルゴ〜2声のカノン E66より(2つのトロンボーン、オルガン、ヴィオローネ)
11. ドミネ・イェズ・クリステ(主イエス・キリストよ)
12. サンクトゥス(聖なるかな) ♪ 

13. アダージョ K400〜ソナタ 第3番より(2つのトロンボーン、オルガン、ヴィオローネ) ♪ 

14. アニュス・デイ(神の子羊) ルクス・エテルナ(永遠の光) レクイエム・エテルナム(永遠の安息を) ♪ 


クレマンシック・コンソート
指揮:ルネ・クレマンシック
録音:1991年

total playing time: 59:09


  • Facebook
型番 BVCE-38107 国内盤
価格 1,028円(税込)
在庫状況 1