Wanda de Sah featuring The Sergio Mendes Trio / Brasil '65

可愛い、けれど本格。円熟、までは行かなくとも大人。のボサ・ノヴァ。

後に“ブラジル’66”名義で「マシュ・ケ・ナダ」の世界的大ヒットを飛ばすこととなるセルジオ・メンデスのトリオをバックに、キュートな女性シンガー、ワンダ・ヂ・サーと、女性ながら素晴らしいテクニックを持つギタリスト、ホジーニャ・ヂ・ヴァレンサをフィーチャーしたユニット“ブラジル’65”名義によるボサ・ノヴァ名盤。ホジーニャのギター・ソロ(04)、セルジオの粋なピアノ・ソロ(02、08)も随所に光る本格さとシックなムードに、ブラジル'66で開花した爽快なポップさを予感させる親しみやすさ、そしてブラジル音楽ならではの繊細さと、あらゆる要素を持った大人のボサ作品となっています。ウェストコーストのジャズマン、バド・シャンク(フルート、アルトサックス)も参加。(1965年作)


01. So Nice (Samba De Verao) ♪ 

02. Favela ♪ 

03. Berimbau
04. Tristeza em Mim ♪ 

05. Aquarius
06. One Note Samba ♪ 

07. She's a Carioca
08. Muito a Vontade ♪ 

09. Let Me (Deixa)
10. Consolacao
11. Reza ♪ 


total playing time: 31:07


歌詞・解説付き。高音質SHM-CD仕様(すべてのCDプレイヤーで再生可能)での2017年限定再発盤。詳細画像は2015年盤のため実物とは帯デザインのみが異なります。

  • Facebook
型番 UCCU-90264 国内盤/限定生産盤
価格 1,620円(税込)
在庫状況 2

あなたにおすすめの商品