Fred Astaire / Steppin' Out: Astaire Sings

舞台と銀幕の世界で活躍した名俳優フレッド・アステアは、タップダンスの名手として様々なミュージカルに出演しましたが、その歌声が魅力的なことでも知られています。数多のジャズ名盤を生んだVerveレーベル主宰ノーマン・グランツも彼の歌声に惚れ込んだひとり。オスカー・ピーターソン(ピアノ)、バーニー・ケッセル(ギター)といったVerveお抱えの一流ジャズマンを用意し、1952年にアルバムが録音され、38曲LP4枚組のヴォリュームの『The Astaire Story』のタイトルで発売されました。このCDはそこから抜粋された編集盤です。

交流のあったガーシュウィン、コール・ポーターなどの名曲を歌っている中で、お得意のタップは3曲目のラストに入っているぐらいと、全体的にアステアの歌に焦点を当てた好編集盤となっています。50歳を過ぎた渋みのある歌声は、素晴らしきエンターテインメントの結晶。映画のシーンと同じく、恋人のすぐ隣で歌っているかのように聞こえます。最後の17曲目が終わった後にはシークレットトラックとして、レコーディングに関するインタビューが収録されています。

blog

01. Steppin' Out with My Baby
02. Let's Call the Whole Thing Off ♪ 

03. Top Hat, White Tie, and Tails ♪ 

04. They Can't Take That Away from Me ♪ 

05. Dancing in the Dark
06. 'S Wonderful
07. The Way You Look Tonight
08. They All Laughed ♪ 

09. I Concentrate on You
10. Night and Day ♪ 

11. A Fine Romance
12. Nice Work if You Can Get It
13. The Continental ♪ 

14. I Won't Dance
15. You're Easy to Dance With
16. Change Partners
17. Cheek to Cheek ♪ 


フレッド・アステア(vo)/チャーリー・シェイヴァーズ(tp)/フリップ・フィリップス(ts)/オスカー・ピーターソン(p)/バーニー・ケッセル(g)/レイ・ブラウン(b)/アルヴィン・ストーラー(ds)

total playing time: 66:10


  • Facebook
型番 314 523 輸入盤
価格 1,790円(税込)
在庫状況 0 →在庫表示(入荷の目安)について

あなたにおすすめの商品