Alejandro Franov / Melodia

大男なのに「妖精」と呼ばれる。それがアルゼンチンの音楽家、アレハンドロ・フラノフ。クールで前衛的な響きを持ちつつユーモラスな顔を覗かせる音の魔術師のひとり。本作『Melodia』は2005年発表のピアノ・ソロ作。1曲1曲は様々な表情を見せ、無機的な響きを生み出したかと思えば、胸を締め付けるような美しいメロディがときに現れる、どこか雲を掴むような印象の17曲。様々な楽器を操るマルチ・ミュージシャンがピアノだけに向き合い、その大柄な体格からは想像がつかないような繊細な音を奏でている。それだけで愛おしいと感じさせる1枚。


01. rigen 支配 ♪ 

02. huemules アンデス鹿たち
03. siglos 世紀・時代
04. dentro 内なるもの ♪ 

05. gatera 猫穴(猫の出入りする小さな通路)
06. súplica 懇願
07. luz de lux ルクスの光 ♪ 

08. de agua 水で出来た
09. merced 恩恵 ♪ 

10. muraya ムラジャ(柑橘系の植物)
11. opsigno オプシグノ ♪ 

12. himno 賛歌 ♪ 

13. bewbea ベウベア ♪ 

14. sauce 柳(フラノフによると先住民族の木という認識)
15. melodia メロディーア
16. brawnies ブラウニー(お菓子のブラウニーを指す)
17. beijing 北京

total playing time: 43:21

フラノフ自身によるイラストの新装ジャケット&リマスタリングによる2014年再発盤。


  • Facebook
型番 NBCD-046 国内盤/紙ジャケット仕様
価格 1,543円(税込)
在庫状況 0 →在庫表示(入荷の目安)について