Louis Van Dijk Trio / Nightwings

アン・バートンの傑作『ブルー・バートン』で素晴らしい演奏を聴かせたオランダのピアニスト、ルイス・ヴァン・ダイク。1980年録音の本作は、デンマークの名手ニールス・ペデルセンのベースを含むトリオによる演奏で、ジャズの刺激というよりはBGM的に楽しめるスロー・ムードな1枚。スタンダードだけでなくボズ・スキャッグスのヒット曲01「ウィアー・オール・アローン」などのポップスから映画音楽(『ディア・ハンター』の07「カヴァティーナ」は名曲!)まで自らのカラーに染め上げる演奏に難解さは全くなく、ヨーロッパらしいクラシカルな上品さを持っています。タイトルどおり夜のお供に。


01. We're All Alone ♪ 

02. Someone To Watch Over Me
03. Whisper Not ♪ 

04. You and Me (We Wanted It All) ♪ 

05. Cartes Postales (from "Jamais Plus Toujours") ♪ 

06. Nightwings
07. Cavatina (from "The Dear Hunter") ♪ 

08. Close Enough For Love (from "Agatha")
09. La Granja

ルイス・ヴァン・ダイク(piano)/ニールス・ペデルセン(bass)/テリー・シルヴァーライト(drums)

total playing time: 48:39


  • Facebook
型番 SICP-4068 国内盤/生産限定盤
価格 1,080円(税込)
在庫状況 2

あなたにおすすめの商品