Tobias Wilden / A Path To Open Air/Minute Maps

きらきらとした高音と豊かな低音を持ったそのギター・サウンドには、見晴らしのよい風景のような広がりが。瑞々しい音色と穏やかな流れのその裏には、マニアックで技巧的な演奏が。

若干23歳。ドイツ在住の若き音楽家トビアス・ヴィルデン。独自のオープン・チューニングによるアコースティック・ギターの多重録音にマンドリンを加えた開放感溢れるサウンドの『A Path To Open Air (2013)』と、ギター・ソロによる私的な旅の物語のような『Minute Maps (2012)』の2作品を1枚のCDに収録。「シンプルな表面の下に複雑な構造を持つもののほうが、聴くたびに細かなディティールが現れてくるもの」と本人が語るように、技巧を凝らしながらも一歩引いた存在感を持ったサウンドに才能と個性を感じます。フォトグラファーでもあるトビアス自身によるジャケットのアートワークも、聴く者の想像力を膨らませることでしょう。雨と休日店主・寺田がCD化の提案とライナーノーツを担当しました。

Tobias Wilden Interview
blog
雨と休日WORKS


『A Path To Open Air』
01. Daybreak ♪ 

02. Reflections
03. Outskirts ♪ 

04. Downpour
05. Frozen Night ♪ 

06. Silhouettes ♪ 

07. A Path To Open Air
08. Despite The Solution
09. Wind And Light ♪ 

10. Frozen Night (Alternative Version)
11. Despite The Solution (Alternative Mix)

『Minute Maps』
12. Uncertainty ♪ 

13. Discoveries
14. Passing Through
15. Crossing Borders
16. City Narrows ♪ 

17. City Narrows Part 2
18. City Narrows Part 3
19. Conversations ♪ 

20. A Landscape Well Known ♪ 

21. Notions Of A Distant Place ♪ 


total playing time: 54:08


  • Facebook
型番 PDIP-6548 国内盤/紙ジャケット仕様
価格 2,484円(税込)
在庫状況 0 →在庫表示(入荷の目安)について