荒野愛子 / オトヒトシズク

日本人が感じる日本の音楽への親和感。その重要な理由のひとつが「わかりやすさ」ではないでしょうか。それは良い意味での「素朴さ」を持ったメロディ。

詩人が詩を詠むように音楽を奏でるピアニスト、荒野(こうの)愛子が作り出すのは、昔聞いた童謡や子守唄にも似た「日本的な」メロディを滲ませる楽曲。それは歌の無い歌曲のようでもあります。自主制作による2006年ファースト・ピアノ・ソロ作。


01. 三つの季節の詩 ♪ 

02. 星月夜 ♪ 

03. 雫
04. Lullaby ♪ 

05. 滑稽な紳士
06. 八月のうた ♪ 

07. くりかえす波音は ♪ 

08. 思慮深いネコ
09. レモン哀歌 ♪ 

10. Duke
11. A little prayer
12. 風になる

total playing time: 41:23


  • Facebook
型番 CCR-0001 国内盤
価格 2,057円(税込)
在庫状況 8

あなたにおすすめの商品