Jean Ritchie / Ballads from her appalachian family tradition

ルーツ。ここではアメリカ音楽のルーツ。伝承。ここではイギリスから伝わる音楽。親から子へと、書物や口頭によって伝えられる物語や歌を指す「バラッド」。アパラチア山脈周辺の集落に残るイングランドから伝わった歌を「マウンテン・ミュージック」と呼ぶ。その伝道師としてのジーン・リッチーの歌声。もはや母国にすら残っていなかった歌も、リッチー家では歌い継がれていた。まっすぐに伸びる独唱、アパラチアン・ダルシマー(ネックのない細長いヴァイオリンのような形状でギターのように指で弾く楽器)の伴奏。

ジーン・リッチーはアメリカの宝であり、トラディショナル・シンガーの第一人者である。本作は1961年の録音。アメリカ中東部、ケンタッキー州のヴァイパーで1922年に生まれた彼女の家に伝わっていたのは、“Child ballads”と呼ばれる、学者Francis James Childが19世紀後半に採譜したイングランドおよびスコットランドの伝統歌。純愛、失恋、嫉妬、裏切り、嘆き、死、そして自然への畏怖が歌われ、家族の生活に溶け込んでいたものだ。それらはカントリーやブルーグラスの源流でもある。伝承は、現在、薄れていくものであるという実感が、ここ日本に住んでいても感じることだろう。自分自身の「根」がどこに在るのか。その答えを求めている人に、ジーン・リッチーの歌声は強く響くことだろう。この歌に重ねるあなたの根と受け継ぐものは…?


01. Gypsy Laddie ♪ 

02. False Sir John
03. Hangman
04. Lord Bateman ♪ 

05. The House Carpenter
06. Lord Thomas and Fair Ellender
07. The Merry Golden Tree
08. Old Bangum ♪ 

09. Barbary Allen ♪ 

10. The Unquiet Grave ♪ 

11. Sweet William and Lady Margaret
12. There Lived an Old Lord
13. Cherry Tree Carol
14. Edward ♪ 

15. Lord Randall
16. Little Musgrave

total playing time: 72:08


  • Facebook
型番 SFW-40145 輸入盤
価格 1,890円(税込)
在庫状況 1