クランペチーノ テツンポ / qranpucino tetumpo

倉林哲也は料理人である。かつては西荻窪で「茶虎食堂」を経営し、街の人に愛された。店主を慕い多くのミュージシャンも集っていた。そして今は吉祥寺の外れで予約制中華レストラン「虎茶屋」を営み、もてなしの髄を追及している。倉林哲也はチェロ奏者かつ作曲家である。日々録りためた曲をフォルダに記録している。それらは料理の合間であるだろうし、旅先の自由時間に作ったものであろう。フォルダの名前は「クランペチーノ テツンポ」。意味はない。様々なミュージシャンを呼び、組まれた彼のユニットが奏でる音楽は、親しい仲間が集まって語るホームパーティのよう。気のいい連中による不可思議でどことなく気の抜けた、でも誰でもウェルカムな親しみを持った音楽なのだ。

2013年作。ジャケットは18×18cm(7インチサイズ)の見開き大判仕様。


01. 額に汗 ♪ 

02. kit ♪ 

03. 訪問 ♪ 

04. 粗目の日
05. あふれるタンス
06. こだわり
07. 騎士 ♪ 

08. 歓迎
09. 2才〜5才 ♪ 

10. 車橋(前奏)
11. そこらへんの鳥 ♪ 

12. お城
13. 計らい ♪ 

14. 車窓
15. 食堂の窓 ♪ 

16. 車橋(後奏)

total playing time: 52:27


  • Facebook
型番 TRCR-0014 国内盤/大型紙ジャケット仕様
価格 2,263円(税込)
在庫状況 1

あなたにおすすめの商品