Brian Eno / Thursday Afternoon

まずはこの作品が作られた背景を知ることなく、音楽のみを体験して欲しい。1曲で約61分間。音数を抑えられたシンセサイザーの音色のみが、僅かな変化を伴い鳴っているだけ。目を閉じて聴いてもいい。何か作業に没頭しながらでもいい。タイトルどおりの木曜日の午後、いつもと変わらない日常に流すのももちろんOKだ。

「環境の一部、背景となる音楽」=「アンビエント・ミュージック」を提唱したブライアン・イーノが1985年に発表した本作は、当時まだ出始めたばかりのコンパクト・ディスクでのみリリースされたもの。60分間途切れることの無い(レコードのA面B面をひっくり返す際の空白が無い)この新しいメディアだからこそ形にすることができた作品。この音楽をどう使うかは自由。今の時代にどのように響くかを考えることにも意味があるだろう。



01. Thursday Afternoon (61 Minute Version) ♪ 



total playing time: 60:50


  • Facebook
型番 6845372 輸入盤
価格 1,490円(税込)
在庫状況 0 →在庫表示(入荷の目安)について