Luz de agua / Sebastian Macchi - Claudio Bolzani - Fernando Silva

「ルス・デ・アグア」…それは水の輝き。それは大いなる河。古より人々を潤し、地を固めてきた母のような河。遠くアルゼンチンから届けられた瑞々しく静かな音楽。音楽は滔々と河の流れのごとく、朝靄のように。

カルロス・アギーレとも同郷の詩人、フアン・L・オルティス(1896-1978)。エントレ・リオス州に生まれたオルティスが、その詩で描いたものは、故郷を含むアルゼンチン北東部リトラル地方の自然。本作は、セバスティアン・マッキ/クラウディオ・ボルサーニ/フェルナンド・シルヴァというアルゼンチンの3人のミュージシャンが、オルティスの10編の詩に曲をつけたもの。リトラルの中心を流れるパラナ川の美しい自然を讃えた哲学的な詩の数々は、そこに生きる人々の源流であり、彼らの創造の源泉であったのでしょう。これほどまでに静かな「うた」が、遥かアルゼンチンに生まれることの驚きと奇跡がここに。

「これらの歌がオルティスのメッセージを運ぶ小さな種となり、日本の皆さんの感受性豊かな心に芽を出すことを切望しています」――セバスティアン・マッキ

blog


01. Rosa Y Dorada ♪ 

02. No Era Necesario ♪ 

03. La Manana Quiere Irse
04. Fui Al Rio ♪ 

05. Cancion
06. Rumor De Lluvia ♪ 

07. Anoche Ha Llovido ♪ 

08. Tarde Otonal
09. Rama De Sauce
10. Claridad, Claridad ♪ 


total playing time: 36:55

序文:セバスティアン・マッキ(日本盤発売のために特別寄稿)/歌詞対訳・解説付き
2005年の発売から10年の時を経て実現されたこの国内盤には、オリジナル盤の詩集のような装丁の紙ジャケットそのままに、歌詞の対訳を完全掲載。オルティスが描き、マッキ、アギーレらが共感したその詩世界を知れ、作品への理解をより深めることができるものとなりました。

  • Facebook
型番 RCIP-0235 国内盤/縦型特製紙ジャケット仕様
価格 2,592円(税込)
在庫状況 1