Tommy Flanagan / Jazz Poet

ジャズっていいなぁ、ピアノっていいなぁと思わせるアルバム。肩肘張らない、常に半分の力で実力の100%を発揮しているような演奏。ベース、ドラムもそれに応えてか、寛ぎに全力を注いでいる。ドラム・ソロ(通常のスティックではなくブラシ)は特に粋を感じさせニヤリとさせられる。1曲目の「Raincheck」は雨天順延の意味。アメリカ人なら野球かなと思うけれど、雨を恨むのではなく「まぁそんなこともあるさ」ぐらいの気軽さがいい。ライナーノーツに「知性をオブラートに包んだ」とあるが言い得て妙。小粋さを楽しみたい人を裏切らない。それがトミー・フラナガンなのだ。


01. Raincheck ♪ 
02. Lament ♪ 
03. Willow Weep For Me ♪ 
04. Caravan
05. That TIred Routine Called Love
06. Glad To Be Happy
07. St. Louis Blues
08. Mean Streets ♪ 
09. I'm Old Fashioned ♪ 
10. Voce Abuso ♪ 

トミー・フラナガン(p)、ジョージ・ムラーツ(b)、ケニー・ワシントン(ds)
録音:1989年

total playing time: 55:40


※2020年12月発売の期間限定価格盤。帯以外は旧品番(CDSOL-6314)と同様です。


  • Facebook
型番 UVIZ-20047 国内盤/限定生産盤
価格 1,078円(税込)
在庫状況 3