Chantal Acda / Let your hands be my guide

囁く歌声に導かれると、そのサウンドは優しく寄り掛かってくる。触れ合う人々、夜、冬の寒さ、この世のすべては厳しくも優しく。迷うその手を引くは力強く。アルバム1枚が大きなラヴソングのように聞こえてくる。

Sleepingdog名義で傑作を残していたベルギー在住オランダ人女性シンガー・ソングライター、シャンタル・アクダの2013年ソロ名義第1作目。亡くなった父に捧げられた作品であり「さまざまなものを与え、手をつなぎ、触れる父の手は自分の人生にとって、とても大切なものだった」と語っています。
今作では気鋭のドイツ人ピアニスト、ニルス・フラームがプロデュースやミックスを務めており、ニルス本人の作品と同じような音の質感が。アメリカ人サウンドメイカー/シンガー、ピーター・ブロデリックがヴォーカルで、mumにも参加していた双子姉妹のひとりであるアイスランド人チェリスト、ギーザ・ヴァルティスドッティルなどがゲスト参加しています。暫くの間入手困難だったものが、ジャケットデザインを新装+ボーナストラックとしてアルバムのアウトテイクを1曲追加して待望の再発売。


01. Jason ♪ 
02. We Will, We Must ♪ 
03. My Night ♪ 
04. Own Time
05. Arms Up High ♪ 
06. Lost
07. Backdrops ♪ 
08. Wintercoat ♪ 
09. We Must Hold On
10. You live inside my heart * ♪ 
*bonus track

total playing time: 48:39


  • Facebook
型番 LIIP-1544 国内盤/紙ジャケット仕様
価格 2,530円(税込)
在庫状況 6

あなたにおすすめの商品