Steve & Teresa / Catching A Wave

テレサ・ブライトといえばハワイ音楽の最高峰「ナ・ホク・ハノハノ賞」を何度も受賞しているほどの国民的シンガー。そのテレサがキャリアの初期にスティーブ・マーイと共に活動していたユニット、スティーヴ&テレサ名義でリリースした1983年のレア人気盤『Catching A Wave』が待望のオリジナルジャケット(CD版はなぜか少しトリミングされていますが)にて祝・再発。テレサ・ブライトのその後のソロ作品は良くも悪くもグローバルな大衆性がありましたが、ここではオーセンティックなハワイ音楽の風合いが残っていてお薦め。さらにハワイアンAORとカテゴライズしていい洗練さがあって幅広いファンに受け入れられるのでは。ドラムが入っていないもののベースラインがしっかりしており、アメリカ西海岸の70年代ポップスに影響を受けたようなジャカジャカと鳴らされるアコギに乗った風通しのいいポップス・アルバムの傑作となっています。良心的な再発盤らしさを感じさせる厚手の見開き紙ジャケット仕様。


01. Catching A Wave ♪ 
02. Aloha 'La 'O Waianae
03. Nani Waialeale ♪ 
04. Auhea 'Oe/Yacka Hicky Hula
05. Alekoki
06. My Desire ♪ 
07. Sadie/My Little Grass Shack
08. Kaho'Olawe Song ♪ 
09. Tahauala
10. Aloha Kauai ♪ 
11. Wai O Ke Aniani ♪ 

total playing time: 31:17


  • Facebook
型番 AGS-038-CD 輸入盤/紙ジャケット仕様
価格 1,690円(税込)
在庫状況 6