"Handsome Skies" アレッサンドロ・ステッラ(p)

2015年の雪のアルバム『Midwinter Spring』が好評のピアニスト、アレッサンドロ・ステッラが、雨と休日でもここ数年プッシュしているウクライナの作曲家シルヴェストロフを取り上げてくれました。

演奏は幾分ロマンチックで良い意味でさらりと聴けるものに。何より選曲が彼らしく魅力的で、名曲01「Nostalghia」を是非紹介したいと思っていたところに待ってましたの1枚になりました。既視感(既聴感?)から新しさが生まれるシルヴェストロフの音世界が美しく描かれているのと同時に、安堵感すらも漂うように感じます。クラシック音楽の、しかも現代音楽でほっと一息つけるアルバムなんてそうそうありません。


ヴァレンティン・シルヴェストロフ(1937-):

01. Nostalghia ♪ 

3 Bagatelles, Op. 1
02. I. Allegretto ♪ 
03. II. Moderato
04. III. Moderato

3 Bagatelles, Op. 4
05. I. Moderato
06. II. Animato
07. III. Andantino

3 Waltzes with Postludium, Op. 3
08. I. Allegretto ♪ 
09. II. Moderato ♪ 
10. III. Vivace ♪ 
11. IV. Postludium ♪ 

4 Pieces, Op. 2
12. I. Lullaby
13. II. Pastorale
14. III. Bagatelle
15. IV. Postludium ♪ 

16. Postludium, Op. 5 ♪ 

Waltz and Two Serenades, Op. 193
17. I. Waltz
18. II. Andantino con moto (Poco rubato)
19. III. Allegro con moto (Poco rubato) ♪ 

Three Pieces
20. III. Melody ♪ 

アレッサンドロ・ステッラ(ピアノ)
録音:2017年
total playing time: 53:37


雨と休日では過去、ブルーミナカミエニャクによる録音盤を扱っていましたが、それらとのダブりはわずか。15曲目「IV. Postludium」をブルーミナ盤(の14曲目)と比べてみてください。


  • Facebook
型番 KHA019 輸入盤/紙ジャケット仕様
価格 2,090円(税込)
在庫状況 2