"Two Hands" レオン・フライシャー(ピアノ)

35歳という絶頂期にジストニアによって右手指の自由を奪われたピアニスト、レオン・フライシャー。その後の長きに亘る治療によって病を克服し、75歳、約40年振りに両手で録音したのが本作『トゥー・ハンズ』です。冒頭バッハの2曲、特に02「羊は安らかに草をはみ」におけるその純度の高さ。祈りの音楽というのはこれなのだと思わずにいられません。美しい小品の前半と長尺のソナタによる後半で構成されたリサイタルのような74分。若き頃はテクニックで鳴らすヴィルトゥオーゾだった彼が、この時至った境地はいかなるものか。そのピアノは語ってくれます。


J.S.バッハ:
01. 主よ、人の望みの喜びよ ♪ 
02. 羊は安らかに草をはみ ♪ 

D.スカルラッティ:
03. ソナタ ホ長調 K.380 (L.23)

ショパン:
04. マズルカ 嬰ハ短調 作品50の3
05. 夜想曲 変ニ長調 作品27の2 ♪ 

ドビュッシー:
06. 月の光(「ベルガマスク組曲」より) ♪ 

シューベルト:
ピアノ・ソナタ第21番変ロ長調 D.960
07. 第1楽章 ♪ 
08. 第2楽章 ♪ 
09. 第3楽章
10. 第4楽章

レオン・フライシャー(ピアノ)
録音:2004年
total playing time: 74:08

※Blu-spec CD2仕様(通常のCDプレイヤーで再生できる高音質CD)。


  • Facebook
型番 SICC-30251 国内盤
価格 2,860円(税込)
在庫状況 0 →在庫表示(入荷の目安)について