プーランク:ピアノと木管のための作品集 ロジェ(p)、ガロワ(fl)、他

もっとも「洒落た」フランスの作曲家は誰?ドビュッシー?ラヴェル?いえ、プーランクです。1899年に生まれたプーランクは、交流のある同世代の作曲家が皆前衛的な作風に傾倒していく中、自身は旋律美を求めたという稀有な存在で、ある意味クラシック界における最後のメロディメイカーと言えます(もちろんその後メロディに立ち戻る流れがありますが)。

フルート、クラリネット、オーボエなどあまり主役になる機会の少ない木管楽器にスポットを当てているのがプーランクらしさ。特にオーボエやファゴット(バソン)の音色の柔らかさ、そして時折見せるモダンな響きと言ったら!パスカル・ロジェやパトリック・ガロワなどフランス人だけによるアンサンブルは技巧に走る事無く、作品本来の魅力に溢れた軽妙かつ流麗な演奏で、良質なサロン・ミュージック的佇まいがあります。著名演奏家による盤も出ていますが同曲のファーストチョイスとしてお薦めします。


フランシス・プーランク(1899-1963):

六重奏曲(ピアノ、フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴット)
01. 第1楽章:Allegro vivace
02. 第2楽章:Divertissement ♪ 
03. 第3楽章:Finale ♪ 

クラリネット・ソナタ
04. 第1楽章:Allegro tristement
05. 第2楽章:Romanza
06. 第3楽章:Allegro con fuoco ♪ 

フルート・ソナタ
07. 第1楽章:Allegro malincolico ♪ 
08. 第2楽章:Cantilena
09. 第3楽章:Presto giocoso

オーボエ・ソナタ
10. 第1楽章:Elégie ♪ 
11. 第2楽章:Scherzo ♪ 
12. 第3楽章:Déploration ♪ 

ピアノ、オーボエとファゴットのための三重奏曲
13. 第1楽章:Presto ♪ 
14. 第2楽章:Andante ♪ 
15. 第3楽章:Rondo ♪ 

 パトリック・ガロワ(フルート)、モーリス・ブールグ(オーボエ)、ミシェル・ポルタル(クラリネット)、アモリ・ワレーズ(ファゴット)、アンドレ・カザレ(ホルン)
 録音:1988年(パリ)

total playing time: 72:09

高音質SHM-CD仕様(すべてのCDプレイヤーで再生可能)での2017年再発盤。


  • Facebook
型番 UCCD-51081 国内盤
価格 1,870円(税込)
在庫状況 3