高木正勝 / Marginalia

兵庫県の篠山。山間の小さな村に移住し、そこに住む人たちとともに自然の中で暮らす。高木正勝の原点にはエレクトリシティと切っても切れない縁があるのだろうけれど、そこから(ある程度)距離を置いた暮らし方をすることで見えてくるもの、あるいは見たいものが日本の「村」にあったのだろうと想像する。

自宅の窓を開け放ち、そこから聞こえてくる音と一緒に即興でピアノを奏でるというスタイルで2017年4月から録り始めた「マージナリア」シリーズ。これはその第1集。風の音であったり、鳥や虫たちの声であったり、ピアノと対話する対象は様々。朝、夜、季節。自然が見せる表情。それによって曲想も様々。時折、言葉とも鳴き声ともとれる歌を口ずさみながら。ジャケットには“The nature is the melody. The piano is the harmony.”という言葉とともに録音の年月日と時刻が記されており、それを見ながら追体験するように聴くのが本作の楽しみ方のひとつ。ピアノの後ろでどんな音が鳴っているか。ラストには雷も。


01. Marginalia #1 ♪ 
02. Marginalia #2
03. Marginalia #3
04. Marginalia #5 ♪ 
05. Marginalia #8  ♪ 
06. Marginalia #11
07. Marginalia #22
08. Marginalia #23 ♪ 
09. Marginalia #25 ♪ 
10. Marginalia #28
11. Marginalia #36 ♪ 
12. Marginalia #37 ♪ 
13. Marginalia #40 ♪ 

録音:2017年4月〜2018年5月
total playing time: 73:51


  • Facebook
型番 WPCS-13805 国内盤/3面デジパック仕様
価格 3,080円(税込)
在庫状況 4