高木正勝 / Marginalia III

「マージナリア」=文章の欄外に書かれる注意書き。聴き手に委ねられるもの。自宅の窓を開け放ち自然を受け入れながら演奏するマージナリア・シリーズ。その第3集は、2019年の春から夏にかけての録音がメインに。

鳥、虫、木々、雨。森から生まれる音が主役であり、私たちはピアノの奥にある音に耳を澄ます。春雷で始まる本作は夏への助走。生命は力強く光り輝いています。シリーズのスタートから2年が経ち、自然との会話にも語彙が豊かになってきたように感じるのは気のせいではないでしょう。例えば8月の早朝に録られた#72では弾かない時間の方が長いし、昼下がりに録られた#75では、セミたちと呼応した演奏にも自然体で向かい合っているように感じます。本当の隣人のように森の機微を感じ取りランデヴーしてゆく。楽器は一歩引いた位置にいる、その実に心地よいこと。


01. Marginalia #48 ♪ 
02. Marginalia #59
03. Marginalia #60
04. Marginalia #61
05. Marginalia #62 ♪ 
06. Marginalia #63 ♪ 
07. Marginalia #65
08. Marginalia #66 ♪ 
09. Marginalia #68
10. Marginalia #71
11. Marginalia #72 ♪ 
12. Marginalia #75 ♪ 
13. Marginalia #76 ♪ 
14. Marginalia #83 ♪ 
15. Marginalia #57

録音:2018年8月〜2019年11月
#57のみスリランカでの録音
total playing time: 79:30

高木正勝関連作品


  • Facebook
型番 SICX-30101 国内盤/3面デジパック仕様
価格 3,300円(税込)
在庫状況 4