Philipp Schiepek & Walter Lang / Cathedral

常識を覆されるほどの世界の中で、静かに未来への希望を奏でる祈りの音楽です。

ジャズとクラシック・ギターを経た独自のスタイルを若くして持つギタリスト、フィリップ・シーぺックと、還暦を目前とするベテランピアニスト、ウォルター・ラング。コロナ禍でそれぞれが作った曲を持ち寄って出来上がった2021年のデュオ・アルバム。2曲目「Cathedral」には、多くの人にとってこの音楽が心の拠り所となるように、という願いが込められているかのようです。混乱の中から光を見出そうとする、強い願いのようなラスト4曲の流れを聴いてください。


01. Sumniran ♪ 
02. Cathedral ♪ 
03. Estrela Cadente
04. Kamo
05. Pilgrimage ♪ 
06. Meditation in Ten ♪ 
07. Gliding over Meadows
08. Prelude to The World is Upside Down
09. The World is Upside Down ♪ 
10. Light at the End of the Tunnel ♪ 
11. The Encourager ♪ 

Phillipp Schiepek (Nylon String Guitar)、Walter Lang (Grand Piano)
録音:2020年11月

total playing time: 58:46


  • Facebook
型番 ACT-9632 輸入盤/3面デジパック仕様
価格 2,390円(税込)
在庫状況 5