haruka nakamura / 『息をひそめて』オリジナル・サウンドトラック

国内外で多数の賞を受賞してきた中川龍太郎が監督・脚本を手掛けた『息をひそめて』。コロナ禍のなか、多摩川沿いに住む人々の日々の暮らしを描いたオムニバス・ドラマです。中川監督は以前にも『静かな雨』で高木正勝を起用するなど、劇中音楽へのこだわりを感じさせます。

歌ものの冒頭2曲。01「君のうた」では以前「CURTAIN CALL」(→こちら)でソロをとった、うららがリードヴォーカルを担当。劇中にも登場した高校生の合唱団がバックに。また、このようなアーティスト起用によるサントラ(BGM)の面白さは、オリジナルのアルバムでは見られない曲調を味わえることでしょう。ア・カペラの聖歌のような04「冷たいぬくもり」、情感がありながら静かに終始する05「夕べ」、06「二人灯」、などは特にファンに聴いて欲しい楽曲。そしてharuka nakamuraのアンサンブルを彷彿とさせるラスト「君のおと」など、ドラマを知らなくても楽しめる内容となっています。ブックレットには日常を切り取ったような美しい風景(映画のワンシーン)が散りばめられています。


01. 君のうた ♪ 
02. long time(第1話より) ♪ 
03. ひとつ星(第2話より)
04. 冷たいぬくもり(第3話より) ♪ 
05. 夕べ(第2話より) ♪ 
06. 二人灯(第2話より) ♪ 
07. 春、瞬いて(第4話より)
08. 明滅する夜明け(第6話より)
09. light house(第8話より)
10. 君のおと ♪ 

cho & fiddle : maika(baobab)/guitar : 田辺玄/bass : カナミネケイタロウ/drums : 田中良太/pf : haruka nakamura/special guest : urara

total playing time: 49:24


  • Facebook
型番 RBCP-3399 国内盤
価格 2,750円(税込)
在庫状況 5