Tokyo Simple Jazz Trio / Wendy

シンプルさが有難い、気兼ねなく聴ける事が有難い、そんなジャズ・アルバムです。

’00年代にクラブジャズシーンで注目を浴びた2バンド、nativeの中村智由(サックス)と、the fascinationsの塩川俊彦(ギター)、西川てるまさ(ベース)によって2015年に結成されたトリオ。洗練されたセンスはそのままに、チェット・ベイカーやポール・デスモンドを思わせるウェストコースト・ジャズのスタイルでバンド名どおりシンプルに演奏しています。が、ここまで潔くシンプルな演奏はなかなか無いのでは。ドラムレスのギター伴奏トリオという編成ならではの、隙間のある空気感が絶妙。そして奥行きのある録音による寛ぎ感もGOOD。


01. wendy (Paul Desmond) ♪ 
02. two for the road (Henry Mancini) ♪ 
03. how my heart sings (Earl Zindars)
04. I’m getting sentimental over you (George Bassman) ♪ 
05. blame it on my youth (Oscar Levant) ♪ 
06. how deep is the ocean (Berlin Irving)
07. our spanish love song (Charlie Haden)
08. windows (Chick Corea)

中村智由(sax)/塩川俊彦(guitar)/西川てるまさ(bass)
録音:2020年
total playing time: 47:07


  • Facebook
型番 NAT-0008 国内盤/紙ジャケット仕様
価格 3,000円(税込)
在庫状況 4