Mono Fontana / Cribas

断片のようなピアノの音。その影に重なる耳慣れた雑音。その「自然」さ。

メロディよりも響きそのものの美しさや、間が生みだす叙情性を求めたピアノ演奏。そこに重ねられるのは、カメラや時計といった機械音や話し声、ケチャなどの民族音楽。音の構築は映像的でもあり、非常に現代的な響きがデザインされています。何かをしながら聴くのにも適した、人の生活に沿った「作られた自然性」を持った音楽と言えるでしょう。ブエノスアイレス出身の鍵盤奏者、モノ・フォンタナの2007年2ndアルバム。


01. Persistente Cancion De La Memoria ♪ 
02. Pasos ♪ 
03. Gotas ♪ 
04. La Silla ♪ 
05. Tarde, De Tu Lado
06. Miro Una Estrella ♪ 
07. Letras Del Cuerpo ♪ 
08. ?Azar?
09. La Culpa No Se Lava Contra La Piedra ♪ 
10. Comienza A Llamarlo
11. Arbol Del Silencio
12. Jaula Guarida
13. Billiken
14. Cuando Regreses, Si Es Que Regresas...
15. La Carta
16. Disparado Sin Arco
17. Go
18. Dos Arbolitos

total playing time: 77:34


廃盤状態となっていたアルゼンチン音響派の傑作盤待望のリイシュー。2021年新規ライナーノーツ掲載。

本作においてメインで奏でられるモノ・フォンタナのピアノは、フィールド録音された自然音、雑踏、声やらと自由自在に戯れ、交わりながら、無数の美しいスコアを生み出してゆく。 ――山本精一


  • Facebook
型番 SR2D-1006 国内盤
価格 2,310円(税込)
在庫状況 3

あなたにおすすめの商品