武満徹:秋庭歌一具 伶楽舎

日本人が古来から持つ繊細な美意識を再認識させられる、現代雅楽の傑作。秋がテーマとなった静かな和の響き。

日本が誇る作曲家、武満徹が取り組んだ本格的な雅楽作品『秋庭歌一具(しゅうていがいちぐ)』。クラシックとも純粋な雅楽とも少し違う、武満ならではの作品であり、それ故に現代音楽や雅楽に特に親しみのない方にもお薦めできる作品です。音と音との「間」には、移ろう季節の風景が描かれているようであり、時折訪れる嵐の如き混沌と、生きとし生けるものの眠りの如き静寂が6編の美しい物語となって綴られています。雅楽だから、という先入観を捨てて聴いていただきたい作品です。

伶楽舎ホームページ


武満徹 (1930-1996):
雅楽「秋庭歌一具」In An Autumn Garden - Complete Version

01. 第1曲:参音声(まいりおんじょう)I. Strophe ♪ 
02. 第2曲:吹渡(きわたし)II. Echo I ♪ 
03. 第3曲:塩梅(えんばい)III. Melisma ♪ 
04. 第4曲:秋庭歌(しゅうていが)IV. In An Autumn Garden ♪ 
05. 第5番:吹渡二段(ふきわたしにだん)V. Echo II ♪ 
06. 第6曲:退出音声(まかでおんじょう)VI. Antistrophe ♪ 

total playing time: 51:24


  • Facebook
型番 SICC-85 国内盤
価格 3,080円(税込)
在庫状況 1

あなたにおすすめの商品