Clair de Lune〜月の光  メナヘム・プレスラー(p)

齢90を経て知る事とは何だろう。そんなことを考えながらプレスラーの演奏を聴く。

メナヘム・プレスラー。1923年、ドイツのマクデブルク生まれ。長らくピアノ三重奏団「ボザール・トリオ」にて活動し、ソリストとしての国際的なデビューは何と90歳近くになってからというキャリア。

94歳にして録音された本作は、ドビュッシー、ラヴェル、フォーレといったフランス近代の作曲家たちの、比較的スローな曲ばかりが選曲されており、これら作曲家が残した美の一端…静謐な一端をちょうど良く知ることができる点が素晴らしい。神秘的な深みを持った「沈める寺」。感情がゆらめくような「月の光」では、月が微笑みかけてくれているかのよう。

その演奏は、滋味深く、洗練を忘れず。流麗に過ぎ行く事なく、それまでを振り返るように時に立ち止まり(本当に演奏が止まるわけではないが)、言葉の端々に大事な意味があることに、後から気づくように。つまり、得難いほどにピュアですらある。そしてそれは、本人のライナーノーツの最後にも記されているが、「愛」の成せる業なのだ。


MANAHEM PRESSLER "CLAIR DE LUNE - DEBUSSY, FAURE, RAVEL" For Annabelle

クロード・ドビュッシー(1862-1918):
01. Arabesque No.1 (From Deux Arabesques, L. 66) 2つのアラベスク 第1番 ♪ 
02. Rêverie, L. 68 夢想 ♪ 
03. Clair De Lune (From Suite Bergamasque, L. 75) 月の光(《ベルガマスク組曲》から) ♪ 
04. The Little Shepherd (From Childrens's Corner, L. 113) 小さな羊飼い(《子供の領分》から)
05. La Plus Que Lente, L. 121 レントより遅く ♪ 
Préludes Book I, L. 117 《前奏曲集》第1巻
06. Danseuses De Delphes 第1曲: デルフィの舞姫
07. Voiles 第2曲: ヴェール(帆)
08. La Fille Aux Cheveux De Lin 第8曲: 亜麻色の髪の乙女 ♪ 
09. La Cathédrale Engloutie 第10曲: 沈める寺 ♪ 
10. Minstrels 第12曲: ミンストレル

ガブリエル・フォーレ(1845-1924):
11. Barcarolle No. 6 In E Flat Major, Op. 70 舟歌 第6番 変ホ長調 作品70

モーリス・ラヴェル(1875-1937):
12. Pavane Pour Une Infante Défunte, M. 19 亡き王女のためのパヴァーヌ ♪ 
13. Oiseaux Tristes (From Miroirs, M. 43) 悲しげな鳥たち(《鏡》から)


メナヘム・プレスラー(ピアノ)
録音:2017年

total playing time: 67:35



  • Facebook
型番 479 8756 輸入盤
価格 2,090円(税込)
在庫状況 2